名画「印象、日の出」がやって来る、究極のモネ展

名画「印象、日の出」がやって来る、究極のモネ展
日本人は印象派、特にモネが大好きだといわれます。とはいうものの、パリのオランジュリー美術館の睡蓮の部屋で、陶酔するように作品を鑑賞しているのは、日本人だけでなく世界各国から集まった多くの人たちです。

そんな世界中の人びとの心を虜にするモネの展覧会、『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで』が上野の東京都美術館で、2015年9月19日(土)から12月13日(日)まで開催されます。

モネの画業をたどる展覧会クロード・モネの肖像(写真)1930年頃 Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

マルモッタン・モネ美術館は、モネが86歳で亡くなるまで手元に残したコレクションが遺贈されている、パリの美術館。今回の展覧会では、所蔵のモネ・コレクションを中心に、約90点が紹介されます。そのなかには、モネの家族の肖像画、モネが10代後半で描いたカリカチュア(風刺画)や30代から40代の風景画も含まれモネの画業をたどることができます。

門外不出の名作「印象、日の出」

マルモッタン・モネ美術館でもっとも知られているのは「印象、日の出」。印象派という言葉の由来となったこの歴史的作品は、マルモッタン・モネ美術館の中核をなす作品で、普通、滅多に貸しだされることはないそうです。そのほかにも「ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅」など貴重な作品を間近で見られるとなるとこの貴重な機会を逃すわけにはいきません。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2015年9月15日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら