短すぎる! 気になる女性実業家の睡眠時間

短すぎる! 気になる女性実業家の睡眠時間
定時で仕事を終えて、帰宅後に夕飯と入浴を済ませて早めに就寝する、充分に身体を休められる時間があるーー。

毎日がそんな生活だといいのですが、仕事が大詰めで、遅くに帰ってきた場合にそうはいきません。

睡眠不足は生産性を低め、健康に悪い影響を及ぼすことが知られています。睡眠の重要性はわかっているけれど、忙しくてあまり長くは眠れていない。そんなひとも多いのではないでしょうか......。

しかし、実は、短い睡眠でも問題がない、という人が存在するそうです。

短い睡眠でも問題のない遺伝子?

一般的に言われている睡眠時間は、健康的な成人の場合でおおよそ7時間から9時間ということですが、専門家の中には7時間以上の睡眠は健康によくないと主張する人もいます。その上、アメリカ疾病予防管理センターの研究で、短い睡眠でも問題のない遺伝子をもつ人がいることも指摘されています。

ライフハッカー[日本版]より引用

平均的な時間よりも少ない睡眠で、身体に何の問題もない遺伝子。こんなものを持っていたら、1日に活動できる時間が増え、さらに多くのタスクをこなせるような気がします。

一般的な人の睡眠時間の約半分の短さで毎日を過ごすなんて無理! と思ってしまいますが、かなり短い睡眠時間で天才的な働きをしていた人物が実際に存在します。

短い睡眠時間で天才的な働きをした人物マリッサ・メイヤー

現在、Yahoo!のCEOで、以前はGoogleの有名な役員だったマリッサ・メイヤー氏もほとんど睡眠をとりませんが、Googleにいた頃は週130時間働いていたことを考えると、そう驚くことではないかもしれません。ただ、以前は休日返上で仕事をしていたようです。噂によると、彼女は1日の睡眠時間は4時間から6時間で、年3回1週間ほどの休暇をとることでリフレッシュしているそうです。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2015年9月15日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら