85年前、世界で初めて性別適合手術をうけた人の苦悩と勇気

85年前、世界で初めて性別適合手術をうけた人の苦悩と勇気
これから年末にかけて、アメリカではアカデミー賞狙いの秀作が公開されます。映画ファンにはうれしい時期です。

今期公開の映画のなかでも、オスカー賞候補の呼び声が高い1本が、全米で11月26日に公開される『The Danish Girl』です。主演は、昨年『博士と彼女のセオリー』でオスカー賞に輝いたエディ・レッドメイン。監督は『英国王のスピーチ』でオスカー受賞のトム・フーパーとくれば、否が応でも期待が膨らむところ。でも、1番の見どころは、実話に基づいたストーリーと主人公なのです。

主人公は、性別適合手術を受けた最初の人物

タイトルの「デンマークの女性」とは、物語の主人公リリー・エルベのこと。リリーはもともとエイナルという男性画家で、女性と結婚もしていました。

しかし「自分は女性だ」という意識を持ち続けていたエイナル。妻ゲルダの支えもあり、1930年に身体的にも女性になることを決心します。彼女は、おおやけに性別適合手術を受けた初の人物と言われています。

原作は、2000年出版のディヴィッド・エバーショッフの同名小説。すぐに映画化の話が持ちあがりますが、監督や主演陣が変更に変更を重ね、15年が経過してしまいました。

公開は遅れたものの、アメリカ連邦政府が同性婚が合法になりトランスジェンダー問題も議論されるようになった2015年に公開されることに、製作陣は意義を感じているそうです。

実社会では、まだまだ残る差別

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2015年9月17日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら