ヤフーCEO、マリッサ・メイヤーの妊娠発表に思わぬ逆風

現代の最も成功したビジネス・ウーマン、マリッサ・メイヤーが双子の妊娠を発表しました。

CEOとして、ヤフーの立て直しという重責に取り組みながらの今回のおめでたいニュース。ところが、彼女が発表した産休の予定に関して、思わぬ批判が起きているのです。

産休・育休は合計で2週間

現在40歳のメイヤー。今回、双子の女の子を出産するために取る産休・育休は、合わせてたったの2週間で、しかもその間にも仕事をするというハードな計画です。

3年前、CEO就任後まもなく出産した第1子の時も同じように産後2週間で現場復帰した彼女ですが、自社の社員に関しては、

女性には以前より期間を2倍に延長し、16週間の有給での産休を与えています。また男性には8週間の産休が与えられるようになりました。

The Guardian」より翻訳引用

と、社内改革を行い、働きながら家庭を持つ社員をサポートしています。

他の女性たちへの影響

そんな中、自身は2週間で復帰すると決めたため、一部からは

メイヤーの発表にはがっかりしました。彼女はロールモデルなのですから、ヤフーの産休制度を利用すべきだと思います。(中略)彼女は、自分の選択がただの私的なものではないということを知るべきです。

The Guardian」より翻訳引用

という声が上がっているのです。

つまり、メイヤーのように有名な女性がたった2週間で復帰してしまうと、それが先例となり、他の女性リーダーをはじめ、働く女性たちが産休を取りにくくなってしまうという批判。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2015年9月17日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら