「彼と一緒にダイエット」が長続きしない本当の理由

パートナーと一緒にダイエットを始めたことのある女性は、同じように減量が進まず、がっかりした経験があるかもしれません。

じつはそれは、当然のことだったのです。というのも、英米研究者共同による最近の研究によれば、食欲を調整するホルモンの働きは、男女で異なるのです。

男女で違う、ホルモンの働き

食欲を調節するホルモンは、プロオピオメラノコルチン(POMC)と呼ばれ、身体活動と体重も調整する機能を持ちます。

『Molecular Metabolism』に発表された上述研究グループの実験は、このPOMCが、げっ歯類のオスとメスに及ぼす影響を調べたものです。結果によれば、

POMCは、満腹感を引き起こすため、メスの食欲は減りました。オスの場合には、同じように食欲を減らすだけでなく、身体の活動の有無にかかわらず、そのエネルギー消費量をぐんと増やしました。

20minutes」から翻訳引用

つまり、たとえじっとしていても消費するカロリーが増えたため、最終的には、オスのほうが痩せたのです。

ダイエットはパートナーと競わないで

なんとも不公平な結果のように思えますが、生理的な性差はいかんともしがたいもの。

もともと、妊娠・出産のできる身体である女性は、少ないエネルギーで生きていけるように、基礎代謝量が、男性より低いのです。それに加えて、ホルモンの作用の仕方も異なるとなると、はなから、ダイエットの方法自体、同じように考えるべきではないのかもしれません。

あわせて読みたい

気になるキーワード

Mashing upの記事をもっと見る 2016年2月18日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュース

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら