スーパーフードの棚は要チェック。米国ホールフーズ・マーケット完全ガイド(後編)

スーパーフードの棚は要チェック。米国ホールフーズ・マーケット完全ガイド(後編)
アメリカで人気のヘルシー系スーパー、ホールフーズ・マーケット。利用歴18年の常連が教える、同店の利用術の後編です。

ビニールのレジ袋はありません

ホールフーズが行っている環境への配慮はたくさんありますが、その最たるものは、レジのビニール袋がないこと! 2008年から、レジで商品を入れるのは、リサイクル紙を使った紙製のバッグだけになっているんです。

常連客は、さまざまなマイバッグを持ってきます。ちなみに、マイバッグひとつにつき10セントの割引あり。

私も、たまにマイバッグを持たずに買い物をすると、「今日はバッグ持ってこなかったの!?」と驚かれます。そんなフレンドリーなやりとりもホールフーズの魅力のひとつです。

ちなみに、野菜などを入れる小さなビニール袋は置いてあります。でも、ビニールのレジ袋をやめただけでも英断。これがきっかけで、ほかのスーパーでもマイバッグを持って買い物する人が増えているという、良い影響も広がっているんです。

イートインコーナーやバーもあり

ほかのスーパーと違うのは、買ったものをすぐに楽しめる、イートインのコーナーが設けられているところ。昼どきには、ヘルシーでさっと食べられるランチを楽しむビジネスパーソンや学生で賑わいます。

塩・コショウはもちろん、オーガニックのバルサミコ酢やしょうゆ、はちみつやアガベシロップなども置かれていて、自由に使えるのも、ここならではの気配りです。

私も、子どもを夫に任せて、週末の朝食のひとときをここで過ごすこともあります。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2016年7月6日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら