許すまじ、男の「あわよくば」事情【スナック艶】

許すまじ、男の「あわよくば」事情【スナック艶】
女も40過ぎると、「男の性(さが)」というか、習性が嫌というほどわかってくる。

男にとって、好きとか嫌いとか、愛とか恋とか、若いとか若くないとかは最終的にはどうでもよくて「据え膳食わぬは男の恥&あわよくば本能」が何者にも勝ってしまうということ......みなさんも痛い経験などを積み重ねて習得してきたはずだ。

「どうせ抱くなら、若いほうがいいよね」と言うわりには、妙齢の女性が目の前で「わたし、その気よ」というサインを放っていたら、どんなに紳士な男性もみな「据え膳食わぬは......」と突然リビドーにかられてしまうのだ。武士でもないのに。

若いころとの扱いの差にイラッ

要するに男性サイドが見境がない状態のため、アラフォーだからといってセクシャルな出来事にまったく縁がないということでもない。しかし、確実に若いころとは違う「扱い」を受ける。そのことに心底嫌気がさす。

若いころは、男性のリビドー発動時はたいがい「お願いします」的に、平に平に誘ってきたはずだ。ところが40過ぎると、男たちはなぜかアラフォー女性に対して「上から目線」でリビドーを発動してくる。


「なに、彼氏(夫)いないの? 寂しいでしょー。なんなら俺が相手しやってもいいよ」と。


確かにパートナーはいない。確かに寂しいかもしれない。ただ、セックスしたい気分だったとしても、相手はおまえではない!

世界の中心で叫びたくなる瞬間だ。

こちらだって相手を選ぶ

男性に懇願されたいわけではない。チヤホヤされないと脱がないわよと高飛車になっているわけでもない。ただ「私があなたとセックスをしたがっている」という前提での上から目線にひたすら腹が立つのだ。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2016年7月23日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。