城主のプリンセスに会える、ベルギーの城下町シメイを行く旅

プリンセス・エリザベット

故ファビオラ王妃の女官も務めた経験を持つプリンセス・エリザベットは、シメイ城の改修・保存にも力を入れ、自ら訪問者の案内役を、85歳まで務めたバイタリティの持ち主。90歳となるいまも、毎日サロンに腰掛け、来訪者と気さくに歓談されるのを楽しみにされています。

わたしも訪問時に挨拶しましたが、品のある所作と、明晰な精神を映しだすような瞳のきらめきが、非常に印象的な方でした。

シメイ城内のシアター

城内には、シアターがあり、音楽コンクールの会場としても使われます。このコンサートホールにまつわる逸話で、忘れてはならないのが、ロシア出身のピアニスト、Valeri Pavlovitch Afanassief(ヴァレリ・パヴロヴィッチ・アファナシエフ)の亡命でしょう。

アファナシエフは1974年シメイ城でピアノコンサートを開いたあと、闇に紛れて城の裏から、西側に亡命。以来ベルギー人ピアニストとして活躍しています。

静寂に満ちた修道院

迷路のような道も楽しいシメイ旧市街

シメイ城を取り巻く旧市街も趣があり、静かな町の石畳を歩いていると、時間を越えられるような気分になってきます。

聖ピエール聖ポール教会

広場に建つ聖ピエール聖ポール教会は、10世紀シメイ公が置いた聖堂がもとになっているそうです。

また、シメイは世界的に有名なトラピストビールの生産地でもあります。醸造所があるのは、町はずれのスクルモン修道院。深い森のなかにあり、静けさが充満するような空間です。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2016年12月17日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。