男女の賃金格差は「大学の専攻のせい」?

男女の賃金格差は「大学の専攻のせい」?
男女の賃金格差は、日本のみならず欧米でも根深い問題。

これについてはさまざまな議論がされてきましたが、最近、就職情報サイトを運営する米Glassdoor社が発表した興味深いレポートが、主要メディアに取りあげられ注目を集めました。

男女の賃金格差に大学の専攻が関係している

同レポートの内容は、大学の専攻と男女賃金格差との関係について。

卒業後の平均年収が多い機械工学やコンピュータ・サイエンスなどの専攻学科は男性の割合が圧倒的に多く、反対に平均年収の低い学科は女性が選択しているという傾向が指摘されています。

大学の専攻学科の多くは、性別で分かれています。さまざまな理由により、男女は異なる分野に集まる傾向にあります。たとえば、2014年には米国におけるすべての学士号の57%を女性が取得しましたが、建設管理の学位を取得した女性はたったの9%でした。

反対に、 作業療法の学位取得者の89%が女性で、男性は11%しかいませんでした。(中略)

専攻学科の選択が、卒業後の職業予想や、さらにその後の給料にも影響をおよぼすことから、学問分野は個人的な好みの表れというレベルをはるかに超えています。つまり、専攻の判断は、米国の根深い男女の賃金格差にも関わってきます。

「Glassdoor Economic Research」より翻訳引用

さらに同レポートによると、たとえ男女が大学で同じ専攻学科で学んだとしても、卒業後には、同じ分野のなかでも男性はより収入の高い職業へ、女性はその真逆の方向へ振り分けられる傾向にあり、その結果、同じ専攻学科のなかでも男女で賃金格差が生じてしまうとのこと。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る 2017年5月5日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら