女性のほうがAVを見てる。Googleの検索データが赤裸々すぎ

女性のほうがAVを見てる。Googleの検索データが赤裸々すぎ
拡大する(全1枚)
仕事や生活上の疑問、日々の些細なことまで「とりあえず検索」。わたしたちの生活は、今やインターネットなしではありえません。

そんななか、アメリカで最近出版され、話題になっているのが、元Googleのデータ・サイエンティストによる『Everybody Lies (誰もがみんなウソをつく)』(日本語未訳)という本です。

検索履歴とあらゆる分野のビッグデータを検証し、著者が暴きだしたのは、現代人はSNSや世論調査では見栄を張っていて、検索データにその人の本音や実態が表れるという、ちょっとドキリとする事実。

著者のセス・スティーブンズ・デビッドウィッツが、5年分のデータを検証して判明した事柄から、女性にまつわる意外なトピックをご紹介します。

AVを見ているのは実は男性よりも女性が多い?

アメリカの世論調査によると、「AVを見ることがある」と答えたのは、男性が25パーセントに対し、女性はわずか8パーセント。

ところが、実際にはインターネットでAVを見ている女性の数は意外なほど多く、とくに暴力的なAVの女性視聴者は男性の2倍にもなるそうです。

最近の日本では、女性をターゲットにしたものも出ているようですが、一般的に、AVといえば男性のもの、と思いがち。

過去には、レンタル・ビデオ店で男性たちがやや後ろめたさを感じながら借りるイメージでしたが、オンラインで気軽に見られるようになった今、女性たちが好奇心のままにポルノのサイトにアクセスしている姿がうかがえます。

当時の記事を読む

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月10日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。