ズタボロになったときのヒラリー流充電方法

ズタボロになったときのヒラリー流充電方法
「鉄の女」のように見えるヒラリー・クリントンですが、2016年の大統領選で負けたときにはさすがに精魂尽き果ててしまったのだそうです。

当初は泡沫候補と言われていたドナルド・トランプに「まさか自分が負けるとは思っていなかった」と語っていますから、相当ショックだったのでしょう。

ではその後、どのように回復したのでしょうか。9月7日にニューヨークの教会で開催されたイベントに出席したヒラリー・クリントンが、当時のエピソードを赤裸々に打ちあけました。

ワインやヨガに頼っていたヒラリー

大統領戦の後、回想録を執筆しているとき、私はいくつかのツールに頼りました。そのひとつは祈りです。そして、私のために祈りの言葉やスピリチュアルな読み物を送ってくれた、たくさんの人びとが私を励まし、神の祝福を祈ってくれました。

また、家族も支えてくれました......。友人たちも集まって、とてもよく支えてくれました。ヨガも少ししました。片鼻交互呼吸にもトライしたんです。あと、シャルドネ(ワイン)の公正な分け前も。

「CNN」より翻訳引用

ヨガのくだりになると、参加者席からはドッと笑い声が。さらにシャルドネ・ワインに頼っていたとヒラリーが口にすると歓声がわきおこっていました。

弱っているときや落ちこんでいるときに何かに依存するのはあまりよくないと一般的には言われています。しかし、本当に疲れきって抜け殻になったら、「あれもダメこれもダメ」ではなく、のびのびとゆるく自分の好きなことをやってみるのも良いのかもしれません。...続きを読む

あわせて読みたい

cafeglobeの記事をもっと見る 2017年9月27日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。