おしんより「悪女」が未来のスタンダード。働く女性のWell-being

おしんより「悪女」が未来のスタンダード。働く女性のWell-being
       
働く女性にとって、「心身が充実し、社会に貢献できていると実感できる環境」とはどのようなものなのだろうか。

「女性のWell-being」をテーマに開催されたカンファレンス、MASHING UP SUMMIT 2020(2020年2月28日、収録で実施)。総括として行われたラップアップセッションには、予防医学研究者の石川善樹氏、少子化ジャーナリスト、相模女子大学大学院特任教授の白河桃子氏、「ジャパンタイムズ」代表取締役会長の末松弥奈子氏、モデレーターとしてパナソニック コネクティッドソリューションズ社常務の山口有希子氏が登壇した。

「働く女性」が闘う理由

近年、注目を集める「ウェルビーイング:Well-being(人がよりよく生きるとは何か)」という概念。Well-being研究の先陣を切る石川氏は、「Well-beingで重要なのは客観ではなく主観」だと語る。

予防医学研究者の石川善樹氏。

「分かりやすい例えで言うと、『金持ちな人』がいるんじゃなくて、『金持ちだと思っている人』がいるっていうことだと思うんです。『幸せな人』がいるのではなく、『幸せだと思っている人』がいる。要は本人がどう思っているかなんですよね」(石川氏)

石川氏に対し「じつは私、Well-beingについてあまり考えたことがなくて……」とためらいを見せたのは、起業家であり、日本で最も歴史のある英字新聞社「ジャパンタイムズ」の会長をつとめる末松氏だ。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月5日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。