中途半端はもうしない。さまざまな経験を経て、いま新たな自分へ/藤沢久美さん

中途半端はもうしない。さまざまな経験を経て、いま新たな自分へ/藤沢久美さん
28歳のときに日本初の投資信託評価会社を創業し、その後売却。さらにはテレビのキャスターやダボス会議のメンバー、さまざまな企業での取締役や団体の理事など、多岐にわたる華々しいキャリアを歩んできた藤沢久美さん。いまはちょうど大学院を修了し、人生の棚卸しをしたところなのだとか。こんな時だからこそ、ピンチをチャンスに変えた経験や、今の心境、これからのことをインタビュー。緊急事態宣言の出る中、オンラインで話を伺った。

藤沢久美(ふじさわ・くみ)
大阪市立大学卒業後、国内外の投資運用会社勤務を経て、96年に日本初の投資信託評価会社を起業。99年、同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズに売却後、2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在、代表。20007年、ダボス会議を主宰する世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダー」に、さらに翌年には世界の課題を議論する「グローバルアジェンダカウンシル」のメンバーにも選出され、世界40か国以上を訪問。政府各省の審議委員、日本証券業協会やJリーグ等の公益理事といった公職に加え、静岡銀行や豊田通商など上場企業の社外取締役なども兼務。自身の起業経験を元に、NHK教育テレビ「21世紀ビジネス塾」のキャスターとして、全国の中小企業の取材を経験後、国内外の多くのリーダーとの交流や対談の機会に積極的に参画し、取材した企業は1,000社を超える。現在、政官財の幅広いネットワークを活かし、官民連携のコーディネータとして活躍。ネットラジオ「藤沢久美の社長Talk」のほか、書籍、雑誌、テレビ、各地での講演などを通して、リーダーのあり方や社会の課題を考えるヒントを発信している。2020年3月に早稲田大学大学院スポーツ科学研究科を首席で修了。

あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中途半端はもうしない。さまざまな経験を経て、いま新たな自分へ/藤沢久美さん」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    「株は博打ではありません。社会参加です」という言葉を発してた人、それによって余剰金も能力もないのに手を出す人を増やすのに一役買ってしまった、というイメージだなあ。

    6
  • 匿名さん 通報

    株は博打なんですよね。こういう人間がバカをミスリードし鉄火場へ誘ってくるんですよ。

    5
  • 匿名さん 通報

    毎日ずっとそのことばかり考えて、勉強も努力もしなきゃという株なのに、お手軽感を植え付け続けていたメディアの罪は大きい。この人も頭が良く穏やかで美人だから人気がありましたね。

    2
  • 匿名さん 通報

    「女性は~ないと雇わないから << やっぱり汚物以下ト~ンキン(笑)、今も就職差別に性差別、被災者イジメのはびこるレイパー都市は別次元を行ってますねぇ~(笑)。

    1
この記事にコメントする

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月27日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。