人生と仕事、両方のパートナーとして #ふたりで社会を変える

人生と仕事、両方のパートナーとして #ふたりで社会を変える
中村俊裕さん(左)とエヴァ・ヴォイコフスカさん。

社会課題に取り組む。社会をよくする、少しでも。
この壮大な取り組みに、パートナーと共に二人で立ち向かう、という生き方を選んだ人たちがいる。そんなカップルたちにインドネシアで出会った。

#ふたりで社会を変える1はこちら⇛
#ふたりで社会を変える2はこちら⇛

中村俊裕さんとエヴァ・ヴォイコフスカさんはインドネシアのバリ島を拠点に、貧困問題に取り組むため2009年にNPO「コペルニク」を二人でつくり、運営している。貧困地域にシンプルなテクノロジーを使った製品を届け、企業と協業して貧困地域向け製品開発のための調査や検証などをしている。

たとえば、電気が家に通っていない人たちに、太陽光を利用したソーラーライト。水道がない人々に、川の水などでも飲料用にできる浄水器。ちょっとしたことが、途上国の現場では大きな違いをうみ、便利で何でもそろった先進国に住む私たちの想像も出来ない恩恵を受ける人たちがいるのだ。

国連での出会いと葛藤

二人は、もともと国連の職員で、出会ったのもインドネシアの国連事務所だった。その意味では、最初から問題意識は共有していたといえるだろう。

中村さんは大阪出身。高校時代に、当時国連で活躍していた明石康さんや緒方貞子さんを知り、自分も国連で働いてみたいという志を抱く。京大を卒業して、国連で働くことを念頭にロンドン政治経済学院(London School of Economics and Political Science)に留学。その後、ジュネーブのUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)でインターンをし、大手コンサルタントのマッキンゼー東京オフィスで一年半経験を積んだ後、UNDP(国連開発計画)に採用される。ついに念願がかなったわけだ。ここで、東ティモール、そしてインドネシアの事務所に配属。2004年のスマトラ島沖の地震の対応などで、エヴァさんと共に仕事をすることになり、「運命の出会い」となる。


あわせて読みたい

Mashing upの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月3日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。