大卒「安定就職」の若者は5割以下 40万人以上が放浪中

大卒「安定就職」の若者は5割以下 40万人以上が放浪中

 大学や専門学校を進学しても、途中で退学したり、卒業して就職しても3年以内に退職するなどして、多くが不安定就業になっている実態が、政府が3月に開いた「雇用戦略対話」の報告資料で判明した。若年層の厳しさが浮き彫りになっている。


 文部科学省厚生労働省が調査した結果に基づいて、内閣府が19日に推計を公表した。


大卒「安定就職」の若者は5割以下 40万人以上が放浪中


 それによると、2010年春に学校を出た人のうち、3分の1以上が最初の就職先を3年以内に辞めている。また、2割近くが無職やアルバイトなどにとどまっているという。


 この結果、中退者も含めて推計すると、大学や専門学校への進学した者のうち、実に過半数に達する52%の雇用が、不安定な状況に置かれている。



■40万人以上の若者が安定した職に就けていない!


 この年の大学や専門学校の卒業者数は85万人。ここから大学院へ進学した者などを除いた77万6千人のうち、約7割の56万9000人が就職した。
 
 ところが、このうち19万9000人が3年以内に離職すると推計。また、卒業後にパート労働やアルバイトなどの非正規雇用にとどまったり、無職だったりする者も14万人にのぼると見られるという。このほか、中退者も6万7000人もいて、これらを合計すると、無職だったり安定した職に就いていなかったりする者が40万6000人に達するという。

大卒「安定就職」の若者は5割以下 40万人以上が放浪中
 


 それでも内閣府は


 「我が国の若年失業率は、新卒一括採用の慣行もあって、諸外国に比べれば低水準だ」


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2012年3月26日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら