【紅白リハ】三代目JSB山下、今年の漢字は“漢”「深い意味はないです」 今市「7年連続お呼びいただき光栄」

【紅白リハ】三代目JSB山下、今年の漢字は“漢”「深い意味はないです」 今市「7年連続お呼びいただき光栄」
拡大する(全2枚)


第69回紅白歌合戦のリハーサルが12月29日、NHKホールで行われた。本番トップバッターを務めるEXILE三代目J Soul Brothersも音響や立ち位置などを確認した。同グループは本番で大ヒット曲「R.Y.U.S.E.I」を披露する。


リハーサルでは歌やダンス、同曲の代名詞でもある「ランニングマン」の確認などを行った。終了後の囲み取材で、ボーカルの今市隆二さんは、「グループ初のトップバッターとして開幕を彩るパフォーマンスが出来れば。7年連続お呼びいただいて光栄です」と心境を語った。


同じくボーカルの登坂広臣さんは「豪華な紅白のスタートは大事だと思うので、それにふさわしいパフォーマンスをみんなでやりたい」と意気込んだ。


登坂「個々で付けたパワーを2019年に発揮。グループとして再始動」


2018年は個人活動が多かったが、2019年はグループ活動が本格化するという。登坂さんは、ボーカル2人はアリーナソロツアーを行い、パフォーマーのELLYさんもラッパーとして「CRAZYBOY」名義でツアーを行ったと説明。岩田剛典さんについても役者としてより邁進したという。


さらに「(小林)直己さんはハリウッドに挑戦したり、NAOTOさんもアパレル(STUDIO SEVEN)だったり、(山下)健二郎くんも朝の情報番組のパーソナリティーやったり」というと、山下さんは後ろで自身の出演する情報番組「ZIP!」のお決まりポーズを行い、笑いを誘った。


この記事の画像

「【紅白リハ】三代目JSB山下、今年の漢字は“漢”「深い意味はないです」 今市「7年連続お呼びいただき光栄」」の画像1 「【紅白リハ】三代目JSB山下、今年の漢字は“漢”「深い意味はないです」 今市「7年連続お呼びいただき光栄」」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「今年の漢字」に関する記事

「今年の漢字」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「今年の漢字」の記事

次に読みたい「今年の漢字」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。