"長男・長女"という呪縛 生まれ順は性格にどの程度影響する?

"長男・長女"という呪縛 生まれ順は性格にどの程度影響する?


僕には3人の娘がいるのですが、妹二人をもつ長女はいつも「いいなぁ。妹って」と言います。下の二人が羨ましいのだそうだ。僕自身三人兄弟の末っ子(姉、兄、僕)で育ち、なんとなく姉や兄に対する申し訳なさを抱いていました。


なぜかと言うと、末っ子ってなんだか一番可愛がられるのです。家でも可愛がられ、外に行っても可愛がられる。それを羨ましそうにみている姉や兄に子供ながらに申し訳ないと。


そんな経験があるので長女が言う「いいなぁ。妹って」の言葉に妙に納得するし、今度は親として「長女にそう思わせてしまっている」という申し訳なさを抱いてしまいます。仕事でたくさんの方の相談に乗ってきましたが、どうやらこの"長男・長女の呪縛"は根深いと思います。そしてそれに付随して間っ子や末っ子のメリットやデメリットも感じました。(文:ちばつかさ)


■下の子の誕生はいきなり"愛人"が現れた感覚


誰かが以前、妹や弟が出来た時の感覚について「いきなり愛人が現れた感覚」と話していました。つまり、物心ついていろんなことがわかり始めた頃に妹や弟ができる(2歳差とか3歳差が特に)と、「親を取られた!」という感覚に陥り、赤ちゃんである妹や弟に対して可愛いと思う反面ライバル的意識も芽生えるのだそうです。


長男・長女というのは自分が可愛がられた、めちゃめちゃ愛されたという記憶がありません。しかも親として言えることは一人目の子育てって初めてなので手探り状態。「愛する」とかというよりも「必死」って言葉のほうが合うくらいです。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。