残業の少ない都道府県1位「佐賀」 上位は西日本「山口」「鹿児島」「鳥取」「島根」「和歌山」が多くランクイン

残業の少ない都道府県1位「佐賀」 上位は西日本「山口」「鹿児島」「鳥取」「島根」「和歌山」が多くランクイン


企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は4月10日、「残業の少ない都道府県ランキング」の結果を発表した。


働き方改革の推進により、残業削減に向けた動きが全国において見られる。労働力不足などの関係で、地方のほうが都会より残業が長くなりがちだという声も聞かるが、実際のところ残業時間が短いのはどの都道府県なのだろう。


「キャリコネ」の給与明細投稿をもとに、都道府県別の残業時間ランキング※を作成した。調査期間は2015年4月~2018年3月。「キャリコネ」のユーザーから寄せられた企業を抽出。平均残業時間を算出し、ランキング化した。【参照元:キャリコネ】


※本ランキングの残業時間とは、キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員が投稿した残業時間から算出したデータとなる。


山口県「残業していると早く帰れと言われるほど残業があまりない」(ファストリ)


1位:佐賀県(残業16.7時間/月)


▼地域の活性化にも取り組む 「佐賀共栄銀行」の口コミ



「退社は基本的に定時だが、10日や月末は残業することもあった。残業したとしても1時間程度だった。顧客と時間外に約束がある場合は残業が許可されたが、銀行の営業時間内に事務作業などの仕事が終わっていないから残業、というのはあまりなく翌日以降に持ち越せるものは持ち越していた」(営業/20代後半女性/年収236万円/2014年度)


2位:秋田県(残業18.6時間/月)


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2019年4月30日の社会記事
「残業の少ない都道府県1位「佐賀」 上位は西日本「山口」「鹿児島」「鳥取」「島根」「和歌山」が多くランクイン」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    転勤族だが、地方の支店の方が残業が少ない。残業手当、勤務地手当などが減るが・・・

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら