ヤンキーインターンで何が変わるの?「地元にいた時は"やんちゃで羽振りのいい人"がカッコいいと思っていた」【現代ヤンキー白書】

ヤンキーインターンで何が変わるの?「地元にいた時は"やんちゃで羽振りのいい人"がカッコいいと思っていた」【現代ヤンキー白書】


地方出身の若者の就労支援「ヤンキーインターン」を行うハッシャダイの白ギャル編集長こと関田知子です!


ヤンキーインターンとは16~24歳までの中高卒者に、自らの選択肢を広げてもらうため「職・食・住」を無料で提供し、一般教養やビジネスマナー、スキルを身につけるキャリア支援事業のことです。


今までの記事で、現代ヤンキーの生態についてあらゆる面からご紹介してきました。最終回となる今回は、ヤンキーインターン歴7か月目の神奈川県出身のテツ(21)に、参加してこれまでと変わったことについて聞いてみました。


――どうして高校を中退したの?


「親や先生に『とりあえず高校は行った方が良い」と言われたからで、僕自身は何も考えがないまま進学したんです。そんな気持ちだからつまらなくて、何のために通ってるんだろうなという気持ちが膨らんでいって、そのタイミングで家計も苦しくなって、稼がなきゃなと。


高校とバイトを天秤にかけたら、バイトが優先かなと思ったんですよね。八百屋とコンビニの深夜勤務をしていました。ヤンキーインターンに来る前日までコンビニの夜勤に出ていました」


――ヤンキーインターンに参加したきっかけは?


「周りの友だちが進学・就職する中で、地元でバイトをしていたら、バイト先に友だちが来るんです。やっぱり地元だから。そうするとおちょくってきたりとか(笑)。自分は毎日そんな感じなのに、みんな楽しそうにやってるなと思ったら悔しい気持ちや焦りました。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年5月11日の社会記事
「ヤンキーインターンで何が変わるの?「地元にいた時は"やんちゃで羽振りのいい人"がカッコいいと思っていた」【現代ヤンキー白書】」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    今時の人糞以下のヤンキーなんぞや所詮は容だけ。物本は昭和で完全に消滅。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。