世田谷区民はプライドが高すぎて老後が危険? 「孤立しやすい」「要介護認定割合区内1位」識者が指摘

世田谷区民はプライドが高すぎて老後が危険? 「孤立しやすい」「要介護認定割合区内1位」識者が指摘


孤独死は誰にでも起こり得るが、そのリスクは住んでいる地域によって高くなる可能性もあるという。


5月8日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)では、「東京23区研究所」所長の池田利道氏が、世田谷区に住んでいる人は"プライドの高さ"で老後が心配だと指摘した。(文:石川祐介)


■老人クラブの加入率23区中22位「プライドが高く、近所の人達とつるんで楽しめない」


世田谷区民は高所得、高学歴、仕事上の地位が高い高職位の"3高"傾向が強く、同区の高齢者の就職率は23区中17位とあまり高くない。優良企業に勤めていたため蓄えが充実している人が少なくなく、早々に仕事を辞めても再就職する必要もないことが要因だろう。



「(退職後は)『趣味に生きようか』という話になるんですけど、老人クラブの加入率を見てみると23区中22位なんです。(プライドが高いため)近所の人達とつるんで一緒に楽しめない」(池田氏)


例えば、大手企業に勤めていた人は「俺は〇〇商事で部長をしていたんだぞ!」とマウンティング意識が高くなってしまっているのかもしれない。そのためフラットな人付き合いができなくなってしまうと考えられる。仕事も近所付き合いもしないと老いが早くなり、池田氏は



「世田谷区は要介護認定の割合が23区でトップなんです」


と警鐘を鳴らした。このようにプライドからくる老後の心配を「世田谷病」と呼んでいるという。


■「世田谷区だけではないですけど、プライドを強く持つけど老後は大変になる」


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2019年5月12日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「国民健康保険」のニュース

次に読みたい関連記事「国民健康保険」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「社会保険」のニュース

次に読みたい関連記事「社会保険」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。