女性社員が働きやすい都道府県、東京は5位 トップ3は愛知・佐賀・長野

女性社員が働きやすい都道府県、東京は5位 トップ3は愛知・佐賀・長野


企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は4月、「女性社員が働きやすい都道府県ランキング」を発表した。


1985年に制定された「男女雇用機会均等法」は時代とともに改正が繰り返され、2016年には「女性活躍推進法」が施行、2017年には「改正育児・介護休業法」が全面施行さ。女性を取り巻く労働環境は改善されつつある。一方、業界や職種、地域などにより改善状況には差がある。


そこで、「キャリコネ」では地域差に着目し、女性ユーザーによる「労働時間」「やりがい」「ストレス」「休日」「給与」「ホワイト度」の6項目の評価の平均点(総合評価・5点満点)を都道府県別に算出。ランキングを作成した。【参照元:キャリコネ】


■東京「プライベートを充実させることが可能で非常に働きやすい環境」(グーグル)


1位:愛知県(女性社員の総合評価:3.35)


▼従業員約6万人中半数以上が海外で活躍 フォークリフト等で世界シェア1位「豊田自動織機」の口コミ



「(福利厚生・待遇は)すばらしかったです。食堂はバイキングで価格も安く、福利厚生施設もレストランやジムなど充実していました。有休も月1日は最低取らなければならず、未消化が一定時期内にあってはならない環境です。組合が強い業界です。産休育休も取っている方は多いです」(財務・会計関連職/20代前半女性/年収380万円/2011年度)


2位:佐賀県(女性社員の総合評価:3.19)


▼佐賀県内に8店舗を運営 1957年設立「佐賀トヨペット」の口コミ


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年5月17日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。