20代が働きやすい都道府県1位愛知、2位愛媛・長野 東京は8位、他関東勢は上位に入らず

20代が働きやすい都道府県1位愛知、2位愛媛・長野 東京は8位、他関東勢は上位に入らず


企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は5月2日、「20代が働きやすい都道府県ランキング」を発表した。人口が流入し続ける首都圏と比較して人口減少が進む地方では、若い働き手の確保が課題に。


地域ごとの資源や特性を生かした地域経済の活性化や、若い世代が安心して結婚、出産、子育てを実現できる労働環境づくりが、国の旗振りの下進められている。とはいえ、課題や賃金格差などは地域によってさまざま。将来の日本経済を支える若い世代が「働きやすい」と感じている都道府県はどこだろう。


今回は20代の「キャリコネ」ユーザーに的を絞り、仕事のやりがいや給与、労働時間、休日に関する満足度など、「働きやすさ」に関する6項目の評価の平均点を都道府県別に集計した。【参照元:キャリコネ】


■長野「海外出張なども若手優先。グローバル人材を目指せる」(セイコーエプソン)


1位:愛知県(20代の総合評価:3.52)


国内自動車シェアNo.1 「トヨタ自動車」の口コミ



「残業時間は年間360時間で抑えるよう指示される。年休も積極的に取得し、付与された分は消化するように推進されるため、年休は非常に取りやすい」(研究開発/20代後半男性/年収700万円/2018年度)


2位:愛媛県(20代の総合評価:3.20)


業務用を中心に「たれ」の出荷量国内トップ 大手飲食店の味を支える「日本食研ホールディングス」の口コミ



「早くから責任ある仕事を任せてもらえるため成長できます。また、問屋を挟まない直販体制をとっているため、顧客と近い位置で一緒に商品づくりをしていける点に面白みを感じました」(法人営業/20代前半女性/年収270万円/2015年度)


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年5月18日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。