ブレーキとアクセルの踏み間違い経験、高齢者より若者の方が多い? 70代は1割、20代は3割という調査結果

ブレーキとアクセルの踏み間違い経験、高齢者より若者の方が多い? 70代は1割、20代は3割という調査結果


NEXERは6月5日、「運転に関するアンケート」の調査結果を発表した。調査は今年6月にネット上で実施し、20~79歳の免許を持っている、または持っていた人1211人から回答を得た。


6月に入ってからも高齢者の運転による交通事故のニュースが続いている。暴走事故の原因として「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」というミスを聞くが、実際に経験したことがあるという人は、「何度もある」(5.2%)と「一度だけある」(12.3%)の計17.5%となった。


■「これまでも大丈夫だった」という過信から事故を起こしてしまう?


運転歴別に見ると、「20年以上」だと計15.4%なのに対し、「10年以内」だと36.5%と3人に1人が踏み間違い経験があることがわかった。


世代別に見ると、最も多いのは20代(30.9%)で、次いで40代(22.3%)、30代(22.6%)、50代(13.6%)、60代(10.3%)と続き、70代は9.1%に留まった。調査元は、年配者より若年層のほうが踏み間違えを起こした割合が高いことをあげるが、



「これまでに踏み間違えた経験が無いから安全、というわけではありません。むしろ、『自分はこれまでも大丈夫だった』という過信から事故を起こしてしまう高齢者も多いのではないかと思います」


といい、「最も割合が低いとはいえ、10人に1人は経験があるわけで、そのうち一人でも大事故を引き起こしてしまったら、確率や割合などは意味を成しません」とコメントしている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2019年6月10日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「交通事故」のニュース

次に読みたい関連記事「交通事故」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「地震」のニュース

次に読みたい関連記事「地震」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「自殺」のニュース

次に読みたい関連記事「自殺」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。