【医薬品業界編】仕事にやりがいを感じる企業1位アステラス製薬「ドクターに感謝され、患者様にも喜んでもらえる」

【医薬品業界編】仕事にやりがいを感じる企業1位アステラス製薬「ドクターに感謝され、患者様にも喜んでもらえる」


企業口コミサイト「キャリコネ」は6月5日、「医薬品業界の仕事にやりがいを感じる企業ランキング」を発表した。医薬品業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「仕事のやりがい」評価の平均値が高い順にランキングにした。


1位は「アステラス製薬」で、仕事のやりがい評価は3.63。2位以降、「ジョンソン・エンド・ジョンソン」(3.61)、「第一三共」(3.35)、「武田薬品工業」「ファイザー」(同3.23)と続く。


6位以降、「大塚製薬」(3.22)、「田辺三菱製薬」(3.19)、「アストラゼネカ」(3.09)、「エーザイ」(3.04)、「ノバルティスファーマ」(2.85)がトップ10に入る。


■「得意先ごとにその攻略プランを考えること。求められる情報を誰よりも早く返すこと」


1位「アステラス製薬」のやりがいに関しては、



「先輩MRからの引き継ぎ情報を念入りに聞き、得意先ごとにその攻略プランを考えること。求められる情報を誰よりも早く返すことでドクターからも感謝していただける。そして患者様にも喜んでいただける。そういったことにやりがいを感じる。これが営業マンとして求められることであると考える」(MR/20代後半男性/年収480万円/2015年度)


という口コミが寄せられている。抗がん剤や免疫抑制剤等で有名な国内大手製薬会社の「アステラス製薬」。世界50か国以上に自社販売網を持ち、海外売上比率は7割弱です。2005年に山之内製薬と藤沢薬品工業が合併し、現在の社名となった。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年6月12日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。