婚約後のマリッジブルー、女性が悩む理由1位「金銭面の不安」、2位「本当にこのパートナーでいいのか」

婚約後のマリッジブルー、女性が悩む理由1位「金銭面の不安」、2位「本当にこのパートナーでいいのか」


アニヴェルセルは6月12日、「マリッジブルー」に関する調査結果を発表した。調査は今年4月にネット上で実施し、20~39歳の未婚・既婚男女824人から回答を得た



婚約した後マリッジブルーに悩んだ人の理由について複数回答可で聞いた。悩む理由1位は「金銭面への不安」で11.3%。経済的な悩みが1位となった。恋愛期間を終えていざ新婚生活に入るときに、急に「生活」という現実的なことが気になりはじめるのだろう。


■マリッジブルーでも「時間が解決してくれた」という人が多数


2位は「本当にこのパートナーでいいか悩んだ」で9.2%。相手に対する精神的な悩みがランクインした。結婚生活について真剣に考えるあまり、これからの生涯を共に歩む伴侶のことを深く考えることで陥ってしまうようだ。


3位は「パートナーの家族との関係」で9.0%。パートナーの両親や兄弟姉妹など、新しい家族が増えるという不安を感じる人もいるようであった。


次に、「マリッジブルーになった後、どうしましたか?」と聞いた。1位は「時間が解決してくれた」で44.8%。最初は不安であってもいざ結婚生活が始まってみると、時間が解決してくれたというのが多いようだ。


2位は「ふたりで話し合って解決した」で34.9%。自分の悩みを正直にパートナーに打ち明け、ともに考えるということも大切なようだ。


3位は「自分で解決方法を見出した」で18.9%。他人に相談しづらい悩みであるマリッジブルーであるからこそ、自分なりに解決方法を見つけたという人も2割ほど存在した。調査元はリリースで「ふたりで話し合って解決し、新しい家庭を築いていく。その積み重ねが家族の絆をより強いものにするのかもしれません」とコメントしている。

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年6月14日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。