化学業界の「ストレス度の低い企業ランキング」1位は旭化成「ブラック企業からはほど遠い。妻が専業主婦、自家所有者には補助支給」

化学業界の「ストレス度の低い企業ランキング」1位は旭化成「ブラック企業からはほど遠い。妻が専業主婦、自家所有者には補助支給」


企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、6月6日、「化学業界の"ストレス度の低い企業"ランキング」を発表した。調査対象は『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「化学」に記載の企業のうち、2015年4月1日から2018年3月31日までの間、「キャリコネ」に20件以上の評価が寄せられた企業。企業別にキャリコネユーザーによる「ストレス度の低さ」評価の平均値を5点満点で算出し、高い順にランキングにした。


1位は旭化成で、ストレス度の低さは3.51点だった。2位は同率でDICと三井化学(いずれも3.24)、4位はJSR(3.08)、5位は積水化学工業(3.00)だった。


旭化成は有給休暇の平均取得日数が16.6日


1位の旭化成は、東京ミッドタウン日比谷に本社を置く大手総合化学メーカー。繊維や化学品、電子部品などを扱うマテリアル領域のほか、戸建て住宅「へーベルハウス」や分譲マンション「アトラス」などのブランドで知られる住宅領域、医薬品や医療機器関連のヘルスケア領域と、グループ全体で3つの領域を中心に事業を展開している。


人材育成に力を入れ、年次や業種・職種に合わせた各種研修や資格取得の支援等を充実させている。また、育児・介護支援制度や短時間勤務制度を導入するだけでなく、男性社員や非正規社員も含め、実際に制度を利用しやすい体制を整えてきた。こうした姿勢が評価され、2008年には公益財団法人日本生産性本部が主催する「第2回ワーク・ライフ・バランス大賞」で優秀賞を受賞。2016年には、子育て支援に積極的な企業なうち、特に取り組みが優秀な企業を厚生労働省が認定する「プラチナくるみん」を取得している。


実際に旭化成で働く人からは、以下のような口コミが寄せられている。



「昨今の状況下では、非常に良い待遇を維持しているといえる。特に、妻帯者が専業主婦、自家所有者には待遇が手厚く、補助が支給される。残業代もおおむね適正に支払われており、ブラック企業からはほど遠いといえる」(法務/30代後半男性/年収940万円/2015年度)


なお、2017年度の実績では月間平均残業時間は18.3時間、有給休暇の平均取得日数は16.6日。有給休暇の取得日数は平均よりかなり多い水準だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2019年6月17日の社会記事
「化学業界の「ストレス度の低い企業ランキング」1位は旭化成「ブラック企業からはほど遠い。妻が専業主婦、自家所有者には補助支給」」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    IT業界 建築業界 病院・医療関係 バス運転手 トラック運転手 本屋 衣料店 飲食店 スーパー 国家公務員二種のハズレ部門 コンビニのフランチャイズ 車販売 住宅販売 等々きりがねーよ

    2
  • 匿名さん 通報

    我が国でブラックなことが知れ渡ってる業種

    0
  • 匿名さん 通報

    こと仕事に関しては当たりのない祭りの露店の詐欺クジみたいな国よね

    0
  • 匿名さん 通報

    キャリコネタのこの手の記事は歓迎します。ホワイトな職業をドンドン発信して下さい。

    0
  • 匿名さん 通報

    離職率の低いホワイトに勤める人がわざわざ条件の悪い方へ転職するとも思えず、途中からホワイトへ入るのは至難の業。逆にブラックは常時募集

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「セクハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「セクハラ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。