【化学業界編】ストレス度の低い企業1位は旭化成「非常に良い待遇を維持。妻帯者が専業主婦、自家所有者には手厚い待遇」

【化学業界編】ストレス度の低い企業1位は旭化成「非常に良い待遇を維持。妻帯者が専業主婦、自家所有者には手厚い待遇」


企業口コミサイト「キャリコネ」は6月6日、「化学業界のストレス度の低い企業ランキング」を発表した。化学業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「ストレス度の低さ」評価の平均値が高い順にランキングにした。


1位は「旭化成」で、ストレス度の低さ評価は5点満点中3.51。2位以降、「DIC」(3.24)、「三井化学」(3.24)、「JSR」(3.08)、「積水化学工業」(3.00)、「住友化学」(2.89)、「宇部興産」(2.80)、「昭和電工」(2.79)、「カネカ」(2.76)、「日立化成」(2.26)が上位10社に入った。


■年次や業種・職種に合わせた各種研修や資格取得の支援等を充実


1位の旭化成について、キャリコネには、



「昨今の状況下では、非常に良い待遇を維持しているといえる。特に、妻帯者が専業主婦、自家所有者には待遇が手厚く、補助が支給される。残業代もおおむね適正に支払われており、ブラック企業からはほど遠いといえる」(法務/30代後半男性/年収940万円/2015年度)


といった口コミが寄せられている。同社は、東京ミッドタウン日比谷に本社を置く大手総合化学メーカーで、旭化成グループの中枢を担っている。


繊維や化学品、電子部品などを扱うマテリアル領域のほか、戸建て住宅「へーベルハウス」や分譲マンション「アトラス」などのブランドで知られる住宅領域、医薬品や医療機器関連のヘルスケア領域と、グループ全体で3つの領域を中心に事業を展開している。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年6月20日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。