カンニング竹山「和田アキ子に箸の持ち方を矯正された」エピソード語る 「親のことを大事に思ってないからそんななんねん!」と激怒され

カンニング竹山「和田アキ子に箸の持ち方を矯正された」エピソード語る 「親のことを大事に思ってないからそんななんねん!」と激怒され


お笑い芸人のカンニング竹山さん(48)が、6月21日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ)に出演し、和田アキ子さんに箸の持ち方を超スパルタ矯正されたことを明かした。


番組では、「娘が学校の先生から『箸の持ち方が悪いとお嫁にいけない』と言われた」というツイートをきっかけに、「箸の持ち方」がトレンド入り、話題となったことを紹介した。箸の持ち方についてはこれまでもネット上で度々話題になっており、「しつけ」や「育ち」が分かる、などの意見に賛否両論が出ている。(文:okei)


「箸の持ち方がおかしいということは、お前の親がバカにされとんねん! 」


この話題に、カンニング竹山さんは「箸の持ち方は、大人になってから治ります」とキッパリ。実は親が相当厳しかったという竹山さんだが、箸の持ち方だけは直らなかったという。しかし、



「そのままやってたら、40歳の時に和田アキ子に見つかって」


と告白。超スパルタで矯正されたという。


竹山さんは、「一緒にメシ食ってたら(手を)パーン叩かれて。『箸またおかしいやろがい!』って超怒られて」と語り、和田さんから次のような厳しい説教を延々と受けたという。



「いいか竹山、お前の箸の持ち方がおかしいということは、お前の親がバカにされとんねん!」
「親のことを大事に思ってないからそんななんねん!」
「お前の親がちゃんと教えてないからあかんねん!直せ!」


そこから竹山さんは矯正箸を買って直したという。「ちゃんと意識して持つようになるから、治ります」と自信をみせた。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年6月21日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。