人気YouTuber「渋谷スクランブル交差点で寝てみた」で略式命令 5万円以下の罰金が課せられたと報告

人気YouTuber「渋谷スクランブル交差点で寝てみた」で略式命令 5万円以下の罰金が課せられたと報告
拡大する(全2枚)


YouTubeチャンネル「ジョーブログ」のジョーさんが6月27日、以前投稿した動画の内容について謝罪した。


ジョーブログさんは今年3月、東京都・渋谷のスクランブル交差点にベッドを置いて寝てみたという動画を撮影し、炎上。道路交通法違反ではないかという指摘を受け出頭し、書類送検・略式起訴された。


動画で、「すでに報道されている通り、僕は渋谷のスクランブル交差点にベッドを置いて撮影をし、東京地方検察庁に書類送検をされました」と説明。東京地方検察庁に行き、



「道路交通法違反略式命令という形で5万円以下の罰金が課せられることとなりました」


と話す。現在、メインチャンネルの「ジョーブログ」が2回目の違反警告を受け、"垢BAN"された状態となっており、同動画はサブチャンネル「ジョーブログDEEP」に投稿された。


■「インフルエンサーとして、楽しんでもらえる動画投稿することで、社会貢献したい」


ジョーさんは、「僕の未熟さが今回の一件を引き起こしてしまったことであり、そのことについては言い訳できません」と謝罪し、



「今後は多くの人たちにご心配や迷惑をかけることのないよう、YouTuberとして細心の注意を払って動画をアップしていきたいと思っています」


とコメントした。さらに「あの現場にいた方々、お仕事関係で関わっている方々、応援してくれている視聴者の皆様に心配や迷惑、不快な思いをかけてしまって本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。


今後について、「ジョーブログのジョーとしてスタッフ一同、一生懸命がんばっていきますので温かい目で見守っていただけると幸いです」と話した。


所属事務所On The Road公式サイトにも「YouTuber、インフルエンサーとして、多くの方々に楽しんでもらえる動画をアップしていくことで、社会に貢献していきたいと思っています」と綴っている。


ツイッターでも謝罪文を投稿し、リプライ欄には「応援しています」「動画みて安心しました」「またジョーらしい動画待ってるよ」など応援の声が相次いだ。

この記事の画像

「人気YouTuber「渋谷スクランブル交差点で寝てみた」で略式命令 5万円以下の罰金が課せられたと報告」の画像1 「人気YouTuber「渋谷スクランブル交差点で寝てみた」で略式命令 5万円以下の罰金が課せられたと報告」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月28日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。