氷河期世代の過酷すぎる就活経験談「求人誌が数ページしかない時があった」「大卒しか採用しないと突っぱねられた」

氷河期世代の過酷すぎる就活経験談「求人誌が数ページしかない時があった」「大卒しか採用しないと突っぱねられた」


就職氷河期が訪れたのは1993年で、今から約25年も昔の話である。ただ、当時の苦しい体験をつい昨日のことのように覚え、また、今もなお苦しんでいる就職氷河期世代の人は多くいる。


7月14日のガールズちゃんねるに「【就職氷河期世代】就活時の思い出を語ろう。」というスレッドが立った。スレッドには、様々な苦労話が散見された。「就職セミナーに行っても『短大卒?うち大卒しか採らないから』って説明さえ聞かせてもらえない会社が多かった」と学歴差別に苦しんだ人や、圧迫面接でメンタルを削りに削られたと嘆く人もいた。(文:石川祐介)


「今の新卒が本当に羨ましい」「順風満帆世代の話を聞くと怒りが湧き上がる」


また、エントリーシートを山ほど書き、選考を通ったごくわずかな企業に交通費と時間をかけて面接に行ったのに、「今年は女子は採りません」と言われ、その場で不採用を宣告されたという苦々しい経験を綴る人がいた。


内定が取れなければ、必然的に採用試験を受ける会社は増える。時間もお金も奪われ、精神的・金銭的にかなり追い込まれた人は多そうである。



「ひどい時期は求人雑誌が数ページの薄っぺらい時期があった。載ってる求人はブラックで有名な会社ばかり」


求人数は非常に少なく、選択肢も限られていたのだろう。だからなのか、「超売り手市場の現在の新卒が本当に羨ましい」「順風満帆世代の話を聞くと、怒りが湧き上がる」という声も多数見られた。


「未だにフルタイムで働いて年収150万円」影響を受け続ける氷河期世代


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2019年7月18日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら