「憧れの人生だとは思いません」50歳専業主婦に厳しい声相次ぐ 中1の娘に「なんで働かないの?」と言われたエピソードが話題に

「憧れの人生だとは思いません」50歳専業主婦に厳しい声相次ぐ 中1の娘に「なんで働かないの?」と言われたエピソードが話題に


時代は専業主婦に厳しくなっています。7月15日のキャリコネニュースが、50歳の専業主婦が中1の娘に「なんで働かないの?」と聞かれ動揺した、という記事が注目を集めました。


中学校での職業体験をきっかけに、



「お金に困っていなくても働いている母親はいるのに、お母さんはなぜ働かないの?」
「なぜ、働いてもいないのに私(娘)には大学進学や将来のキャリアについて勧めるの?」


などと問われ、ヤフー知恵袋に投稿した相談者。娘には「あなたのことを思って」と答えましたが、「自分を否定する発言のようで嫌な気分になってしまった」とのこと。娘には自分と違う生き方を薦めているので、母親としては葛藤が生まれてしまうわけです。なぜか「娘にこんなことを言わせた」学校に怒りを向けていました。(文:篠原みつき)


■専業主婦の母親に対して「あんな視野狭窄になりたくない」


この記事はガールズちゃんねるでも物議を醸し9000近いコメントが入っています。多かったのが、「何で学校に腹立ってるのかが分からない」をはじめとする、専業主婦の母親への批判でした。



「暇そうに見えるんだね」「働けば解決する。パートに出ましょう」
「働くのが面倒くさい、という本音を隠そうとするからややこしい」
「自分は働いてないくせにこんなこと(娘の将来に口を出す)してるから悪いんだよ」


などのほか、自身の母に対して、「そりゃあんな視野狭窄になりたくないもん。 大人になってからは(専業主婦の)有り難い面も理解できるようになったけど、憧れの人生だとは微塵も思いません」といった手厳しい言葉が並びました。いまの時代、娘にとって母親は働いているほうが自然だし尊敬できる、という人が多いのでしょう。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年7月20日の社会記事
「「憧れの人生だとは思いません」50歳専業主婦に厳しい声相次ぐ 中1の娘に「なんで働かないの?」と言われたエピソードが話題に」の みんなの反応 17
  • totokekko 通報

    主婦がいじめられている家ほど、甘やかされて、子どもが生意気なのかも。 家事労働を安く見積もりすぎ。

    9
  • totokekko 通報

    棚の上に物だらけ、靴下まで拾わせる場合の家事代と、物が片付いている家の家事代の違いについて、子に説明した。 月収40万クラス子ども2人で、家政婦にいくら払えるか考えてほしい。

    6
  • 匿名さん 通報

    1985位だと 旦那の稼ぎ 家族構成次第もあるけど 扶養控除で年300万円節税できてたからねぇ 男女雇用機会均等法=専業主婦の駆逐 年金その他で着々と

    4
  • totokekko 通報

    今はパートでも保健に入れたりするし、主婦なんて、超ブラックの上保証もない。 家政婦の会社にでも登録して働いた方が、家族頼るよりよほど将来の見通しもたてやすいと思う。

    4
  • totokekko 通報

    子どもに、雇用するものの責任を教えたくて、家政婦の人には、率先してねぎらいの声をかけている。反抗期の息子が、物を汚したり壊したりしなくなった。

    3
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。