吉本興業社長、パワハラ発言は「和ませようと」「冗談で」 しどろもどろ会見にネットでは批判相次ぐ

吉本興業社長、パワハラ発言は「和ませようと」「冗談で」 しどろもどろ会見にネットでは批判相次ぐ


"闇営業"問題をめぐって吉本興業は7月22日、会社として記者会見を開いた。20日に宮迫博之さんが開いた謝罪会見では、岡本昭彦社長から「テープ回してないやろな」「会見をしたらお前ら全員クビにするからな」などのパワハラ発言を受けたことを明かした。


岡本昭彦社長は、会見の質疑応答で、これらの言葉は「パワハラ」だと思うかを聞かれると、



「僕は身内の意識だったので、家の中で怒ってる感覚でしかなかったので、でもそれはそうではなかったと申し訳ないと思います」
「(パワハラの)つもりはなかったが、結果として相手にそういう思いをさせてしまってところはダメなところ。相手がそう感じているのであればそうですね」


と説明した。また、圧力をかけたわけではないのかと問われると「父親が息子に『勘当や』みたいなつもり」といい、岡本社長と宮迫さんらの間で「距離感にギャップがあった」とコメントしている。


「テープ回してへんやろな」については、話し合いの場が膠着状態だったため「和ませようという(気持ち)半分」「冗談で」言ったとしている。また「全員クビ」発言については、面談の場で、宮迫さんと亮さんが詐欺被害者のことを考えず、己のために発言しているように思えて、



「そういうのを分かってないのかなと思って言ってしまってしまった」


と話す。


■スポンサーに詐欺集団疑惑は「事実ではない」が「判断が甘かった感は否めない」


また20日の謝罪会見で、亮さんが、闇営業を仲介した「カラテカ」入江慎也さんから「僕のイベントのスポンサーについてくれている。吉本の会社を通したイベントについてくれているスポンサーなので安心です」と言われたと話した。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年7月22日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。