有期雇用のデメリット1位「将来が見えない」、2位「収入が一定ではない」

有期雇用のデメリット1位「将来が見えない」、2位「収入が一定ではない」
       


アーキ・ジャパンは7月25日、「有期雇用と無期雇用」に関する調査結果を発表した。調査は7月にネット上で実施し、20~30代の転職を考えている有期雇用者1011人から回答を得た。


次の転職先では「無期雇用」がいいと回答した人が53.2%。有期雇用のデメリットを聞くと、「将来が見えない」(61.7%)が最多となった。次いで、「収入が一定ではない」(41.5%)、「安定していない」(37.1%)、「家族/パートナーから心配される」(29.8%)、「やりがいを感じない」(14.1%)と続く。


■無期雇用に感じるメリット「収入が安定している」「家族/パートナーから信頼を得られる」


有期雇用から無期雇用へ転職する際に「業界を定めない」という人は36.3%。理由として「こだわると無期雇用になれないため」(47.2%)という声が多かった。他に、「業界よりも社風で選ぶ」(26.2%)、「社内環境を見ているため」(24.1%)という人も。


有期雇用から無期雇用を希望する人の中には、業界を絞ることで「無期雇用になれないかもしれない…」と不安に感じ、業界よりも雇用形態を重視し、転職を考える方も多いようだ。


「有期雇用者として働いていた会社で、無期雇用に対する魅力を感じたことがある」という人は75.1%にのぼる。理由として最も多かったのは「未経験でも優遇された」(35.1%)で、次いで「アットホームな会社だった」(31.6%)、「やりがいを感じた」(18.5%)、「将来性を感じた」(13.3%)と続く。


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「働き方改革」に関する記事

「働き方改革」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「働き方改革」の記事

次に読みたい「働き方改革」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。