レペゼン地球主催「炎上万博」をプロ格闘家YouTuberが批判「止めるの遅かったら後遺症が残るかもしれない」

レペゼン地球主催「炎上万博」をプロ格闘家YouTuberが批判「止めるの遅かったら後遺症が残るかもしれない」


自作自演のパワハラ騒動で話題となったDJ集団のYouTuber「レペゼン地球」が8月8日、「炎上万博」をアリーナ立川立飛(東京都)で開催した。レペゼン地球メンバーと、過去に炎上したYouTuberが総合格闘技のルールで戦うというイベントだ。


かなり注目を集めたイベントだったが、そこで行われた試合の映像を見た人気YouTuberシバターさんが「すごい危ない」と指摘する。


シバターさんは現役のプロレスラーで総合格闘家としても試合に出場したことがある。8月12日に投稿した動画で、



「レフェリーがそもそも普段格闘技をさばいている人じゃない。格闘技のレフェリーの人じゃない。おそらくは素人なんじゃないかと思います」


と語った。


■「格闘技ってこういうルールでしょ?ってくらいの知識で素人がルールを作っている」


シバターさんは、YouTuber「ジョーブログ」のジョーさんとレペゼン地球のマネージャーである脇さんとの試合が気になったという。2ラウンド目で、倒れこんだ脇さんの頭部にジョーさんが蹴りを入れ、「完全にTKOみたいな状態」になったが、レフェリーはすぐに試合を止めなかった。



「例えばあそこでジョーブログくんがラッシュでサッカーボールキック、完全に参っている脇くんをマウント取ってボコボコにして、止めるの遅かったら後遺症が残るかもしれないし、一生車椅子になっちゃうことだってある」


また「おそらくはリングドクターもいない」とも推測し、同イベントについて「格闘技ってテレビでやってたらかこういうルールでしょ?ってくらいの知識で素人がルールを作って行われた試合という感じ」と危険性が高いと訴えた。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年8月13日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら