年収700万円台の家賃は?「年収750万円、家賃5万円。東京は高いから避ける」 一方「家賃20万円。通勤時短優先」

年収700万円台の家賃は?「年収750万円、家賃5万円。東京は高いから避ける」 一方「家賃20万円。通勤時短優先」
拡大する(全2枚)


日本の給与所得者の平均年収が432万円(民間給与実態調査)の現在、「年収700万円台なら持ち家を購入できか、もしくは賃貸でもワンランク上の物件を選べるのでは」と思う人もいるのではないだろうか。実際、年収700万円台だと、どれくらいの家賃で、どのような住まいを選んでいるのか。


キャリコネニュースのアンケートに寄せられた年収700万円台の人の住居費や収入のバランス感を紹介する。


■「広さと築年数と家賃のバランスで都内は無理なので、川を越えた埼玉に住んでいる」


神奈川県在住の30代独身男性から寄せられるように、「東京は地方の倍の値段で半分の広さ。ありえない」(年収750万円/家賃5万円/月々の貯金額15万円)と、家賃の高さを理由にあえて東京を避ける回答が目立った。



「広さと築年数と家賃のバランスで都内は無理なので、川を越えた埼玉に住んでいる。スーパーなども安めで貯金には最適」(埼玉県/30代男性/独身/年収780万円/家賃6万円/月々の貯金額30万円)


家賃の安い郊外で住居費を抑え、堅実に貯金をしている人も少なくないようだ。一方、家賃が高くても利便性を考えて都内に住む人もいる。



「共働きではあるものの、家賃は高め。とはいえ、便利さと通勤時間短縮が優先です」(東京都/30代男性/既婚/年収760万円/家賃20万円/月々の貯金額10万円)


ワークライフバランスを考えると、ある程度の家賃を払っても都内に住居を構えるのは一つの選択肢だろう。


この記事の画像

「年収700万円台の家賃は?「年収750万円、家賃5万円。東京は高いから避ける」 一方「家賃20万円。通勤時短優先」」の画像1 「年収700万円台の家賃は?「年収750万円、家賃5万円。東京は高いから避ける」 一方「家賃20万円。通勤時短優先」」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。