「秋採用」を成功させるためには「隠れ就活生」を発掘せよ

「秋採用」を成功させるためには「隠れ就活生」を発掘せよ


就職みらい研究所の最新の調査では、既に7月1日時点で2020年卒の大学生の就職内定率は85.1%でした。それから2ヶ月近く経つのですから、おそらく9割程度、つまりほとんどの学生はどこかに内定をもらっていると考えてよいと思います。


ただ、内定をもらっても、進路を決めずに就職活動を続ける学生も一定数います。同調査では進路確定率、つまり内定先に入社することを決めた率も出しており、こちらは7月1日時点で71.3%となっています。(人材研究所代表・曽和利光)


内定をもらっても就活を続ける学生たち


つまり、3割程度の学生は内定をもらっても、就職活動をし続けているということになります。採用側にとってはまだ希望が持てる数字です。


もっとも、自社が内定を出している学生が就活を続けているかもしれない、という点では恐怖でもありますが……。そういう状況を踏まえて、就職メディアやSNSなどを見ていても、「秋採用やります」という企業は少なくなさそうです。


2019年卒の採用では、採用目標数を充足した企業は50%にも達しませんでした(就職みらい研究所「就職白書2019」)。採用難の状況がそれほど変わっていない今年も、潜在的には半数もの企業が採用ニーズを今でも残していると考えてよいでしょう。


ただし、就活を続けている学生の数と残っている企業の採用枠では、圧倒的に学生が少ないと思われます。秋採用は、春夏の採用よりもさらに厳しい競争下の採用です。様々な工夫をしなければ成功はおぼつかないでしょう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2019年8月28日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら