天下りで被害!受け入れ先企業の現実「要職は天下りで埋まる」「親会社から来た人達は赤字なのに良い給料」

天下りで被害!受け入れ先企業の現実「要職は天下りで埋まる」「親会社から来た人達は赤字なのに良い給料」
拡大する(全2枚)


しばしばニュースで取り上げられる「天下り」。官僚が退職後に、所管する外郭団体や関連する民間企業の要職に就職斡旋を受けることを指す。民間企業の親会社の上位幹部が、子会社の要職に就く際にも天下りと言われる。


企業口コミサイト「キャリコネ」には、天下りの受け入れ先企業で働く人の声が寄せられている。【参照元:キャリコネ】


■「管理職に進む機会はないに等しい」「部長、本部長、経営層は全て天下り」



「中途入社で出世は望めません。要職は親会社からの天下りで埋まっています」(プロパティマネージャー、30代後半、男性、正社員、年収380万円)



「出世の機会は親会社からの天下りの方々であり、プロパー入社の社員には管理職に進む機会はほぼないに等しい」(法人営業、40代後半、男性、正社員、年収300万円)



「プロパー社員はほぼ出世できないと思っていい。部長や本部長、経営層は全て天下りで構成される。出世コースは存在せず、出世できる役職が決まっている」(電気・通信設備施工管理、20代前半、男性、正社員、年収420万円)


口コミで多かったのは、天下りしてきた人のせいで、要職が埋まってしまい出世できないという声だ。そのため、正規の社員や中途採用で働いている人は、一定の階級までしか昇級できない。


どんなに成果をあげても昇級できない、または昇級の上限が決まっていれば、社員のモチベーションは下がってしまう。本来は、その企業で結果を出した人や発展に貢献した人を管理職や役職にステップアップさせるべきだろう。


この記事の画像

「天下りで被害!受け入れ先企業の現実「要職は天下りで埋まる」「親会社から来た人達は赤字なのに良い給料」」の画像1 「天下りで被害!受け入れ先企業の現実「要職は天下りで埋まる」「親会社から来た人達は赤字なのに良い給料」」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「働き方改革」に関する記事

「働き方改革」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「働き方改革」の記事

次に読みたい「働き方改革」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。