「時短社員はやりがい搾取されている」は的外れ 「扶養内で成長したい」女性の意外な多さ

「時短社員はやりがい搾取されている」は的外れ 「扶養内で成長したい」女性の意外な多さ


よく聞くようになった「女性活躍」という言葉には、「今まで女性が活躍していなかったみたい」「女性ばかりずるい」という意見も出ます。様々な反応がありますが、私としては、「労働力としての『女性』を見直して、仕組みも見直しましょう。結果的に全ての人が働きやすくなるために」という考え方だと思っています。


弊社ルバートでは2013年から、役員男性1人を除く全員が子育てママという珍しい体制で運営をしてきました。運営を通して感じたのは、



・時間対成果の高い人材は性別・年齢も国籍も雇用形態に関係なくいる。但し、配慮すべき傾向はある
・大事なのは、性別やカテゴリ分けに対する固定概念やイメージをいかに捨てて、労働力としての力をいかせる仕組みをつくるか


ということでした。(文:時短ママ戦略活用アドバイザー谷平優美)


■正社員と時短社員なら「時短社員がいい」という声多数


時短社員の活用は搾取ではないかという意見が時々ありますが、現状の日本の仕組みでは社会保険に入りたくない人(扶養に入りたいママさん)が割合的に多いのが実感値です。採用面接時に正社員と時短社員を選んでもらう場合、「子育てと両立しやすい週3~4回で扶養内が良い」という方が多いんです。スタッフの中には「扶養を超えてしまうから」と昇給や正社員化を断る人もいます。


中長期では扶養制度はなくなるかもしれませんし、環境も変わっていけばまたこの仕組みも見直しが必要でしょう。ですが人材難時代突入のいま、現状の日本の仕組みに対して適応しようとしながら、やりがいと収入を模索する子育て女性は、経済にも企業にもおすすめしたい労働力です。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年9月9日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。