3人に1人が「最近あおり運転をされた」と回答 「併走して叫ばれた」という人も

3人に1人が「最近あおり運転をされた」と回答 「併走して叫ばれた」という人も
       


ドリームエリアは9月12日、「あおり運転」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は8月末から9月頭にインターネット上で実施。不審者情報配信サービス「マチコミ」利用者43579人から回答を得た。


34%の人が「最近、あおり運転を受けた」と回答。具体的にどんなあおりを受けたかについては、「車間を詰められた」が87%で最多となった。わずかながらも「併走して叫ばれた」(3%)や「前に出て急ブレーキを踏まれた」(2%)という回答もあった。【関連:ローランドのあおり運転対策が斜め上すぎて話題に】


一方で、運転中にイライラして加害者になりかねない行為をする人も多数


運転中にイライラすることがあるか聞いたところ、「頻繁にある」(4%)、「たまにある」(73%)と合わせて約8割の人が運転中にイライラを経験していた。


そういった際にしてしまったことについては、「何もしない」が66%で最も多かった。しかし、「相手と併走した時に顔を見た」(14%)、「急加速したりスピードを出したりした」(6%)「クラクションを鳴らした」(5%)など3人に1人は加害者になりかねない行動をしていた。


また、「あおり運転を1年以内に受けたことがある」と回答した人で、「運転中にイライラした時に、何かしらの行為を行なった」という人が約3割にいた。自身が被害者でありながら、同時に加害者にもなりうる行動をとってしまっている人が一定数いるようだ。


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月12日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。