年収240万円のホームセンター店員が10年で年収5000万円へ 『転職と副業のかけ算』から学ぶ「転職でのし上がる」方法

年収240万円のホームセンター店員が10年で年収5000万円へ 『転職と副業のかけ算』から学ぶ「転職でのし上がる」方法


「給料がなかなか上がらない」「給料以外の副収入が欲しい」「一生懸命働いているけれど今の会社では明るい未来が見えない……」そんな悩みを抱えるサラリーマンに読んで欲しいのが、『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』(moto/扶桑社)だ。


今年8月の発売直後にAmazonビジネス書ランキング1位となった本書、著者はツイッターでおよそ7万人のフォロワーを持ち、年収1000万円の会社員でありながら年間4000万円の副業収入を得ているという人物だ。「終身雇用はもう無理」と大企業のトップが宣言し、45歳定年説が囁かれるいま、サラリーマンに最も求められている情報が、たっぷり詰まった一冊となっている。(文:篠原みつき)


■「奨学金を背負うより、同期より2年早く社会に出て生涯賃金を高めよう」と短大に進学


著者のmotoさんは、長野県出身の32歳。彼は高学歴でも裕福な家庭に育ったわけでもない。父親が厳しくお小遣いをもらえず、大学に行く学費も出さないと言われていた。そのため、学力は十分にありながら地元の短大に進学。ホームセンターに新卒入社した。


とはいえ、著者は幼少期からすべてにおいて「戦略的に」ものごとを進めている。本書はビジネス書だが、前半は「学歴や出自は関係ない」と励まされる、一種のサクセスストーリーのような面白さもある。


小学生の頃から「自分でカネを稼ぐ」ことの楽しさに目覚め、中学では中古ゲームの転売に奔走。高校生になるとネットでブランド品やオンラインゲームのアイテムを売買し、アルバイトをせず月に20万円稼いだこともあるという。「お金は貰うものではなく、自分で稼ぐもの」という著者の原点がここにある。


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2019年9月16日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら