“出生数が過去最低”が話題に「氷河期世代にあんな仕打ちをした結果」「家も車も子供ももう贅沢品だから」

“出生数が過去最低”が話題に「氷河期世代にあんな仕打ちをした結果」「家も車も子供ももう贅沢品だから」


厚生労働省が9月7日に発表した人口動態統計が、ネット上で話題になっている。2018年に生まれた子どもの数(出生数)が、過去最低を更新したという内容だ。1~7月期は前年の同時期から5.9%減り、30年ぶりの減少ペースだという。


「団塊ジュニア世代が40代後半になり、出産期の女性が減ったことが大きい」「2016年に100万人を下回ってからわずか3年で、19年は90万人を割る可能性が高い」「政府の想定を超える少子化」などと日経新聞が報じると、ネット上ではこれまでの政策や現政権に対する批判が相次いだ。(文:okei)


■「夫が育休取れて、女性がブランク後も正規でも働ける環境ならね……」


少子化は一朝一夕に解決する問題ではないが、子ども好きであろうとなかろうと、多くの人にとって思うところの大きい問題のようだ。この報道に対して、はてなブックマークでは700近いコメントがつく反響があった。



「ベビー用品はショウヒゼー10%で新聞は8%とかやってんだから当たり前だろっての」
「まあこれが自民党に政権を任せていた結果だよ。少子化が問題になってもう40年近く経っている。その間何をした? 結果を出せない政治家は要らんのですよ」


といった政策批判が次々に上がった。また「そりゃー若者に金も時間も無いしな」「団塊ジュニアが諸々の適齢期を通り過ぎてしまったんだろうなあ」などの諦めや、"結果は当然"と受け止める人が多い。「仮に2019年は出生90万人割っても、110万人の移民&実習生を入れるから人口動態は変わらないわけだろ」などの皮肉も散見された。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「“出生数が過去最低”が話題に「氷河期世代にあんな仕打ちをした結果」「家も車も子供ももう贅沢品だから」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    子育てや介護に地域社会が力を発揮していた時代があった。それを壊して核家族中心の社会にしたので、子育てや介護に国が力を入れなければならない時代になっている。国はそれを理解しているか?

    4
  • 匿名さん 通報

    過去に酷い目にあった人も多い氷河期世代を仕事をしていない期間が長いだけで、甘えるな!ひきこもり、ニート、80-50などメディアはいい加減にしろ!もう諦めたんだよ!だから、国で安楽死法可決してくれ!

    1
  • 匿名さん 通報

    都会のサラリーマンだけが仕事じゃないだろう。農地余ってくるし,田舎暮らしで自給自足に近づける。余るぐらい作って外国に売ればいい。

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「総務省」のニュース

次に読みたい関連記事「総務省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュース

次に読みたい関連記事「厚生労働省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「経済産業省」のニュース

次に読みたい関連記事「経済産業省」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月7日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。