嵐・二宮和也が贈った"どら焼き"が爆売れ 老舗和菓子店・桃六「開店前から列が出来ていました」

嵐・二宮和也が贈った"どら焼き"が爆売れ 老舗和菓子店・桃六「開店前から列が出来ていました」


国民的アイドルグループ「嵐」の二宮和也さんが11月12日、結婚を発表した。その後、報道各社や関係者らに贈ったどら焼きがネット上で話題となり、"爆売れ"となった。


二宮さんが贈ったのは、東京・京橋の老舗和菓子店「桃六」のどら焼き。「ニノ」「THANK YOU」などと焼き印された"オリジナル仕様"だという。ツイッター上では「ニノの挨拶どら焼きを食べたい」「今日はどら焼き食べる」といった声が相次いだ。


"オリジナル仕様"ではないものの、中には二宮さんが贈ったどら焼きを食べてみたいと、発表の翌13日に同店へ買いに行った人も少なくはないようだ。キャリコネ編集部も11時半頃、同店に向かったが、どら焼きは売り切れとなっていた。


「売り切れ」と聞いて残念そうに帰っていく客も


ショーケースの上に置かれた売り場用の2つのバスケットは「一と声どら焼き」も梅味の「梅どら焼き」も空になっていた。女性店員は



「今日はもう午前9時の開店前から列が出来ていましたよ。販売した個数はわかりません」


と反響の大きさに驚いたようだ。店内には観光客やサラリーマンとみられる8人の客がおり、店員に「売り切れ」と聞いて残念そうに帰っていった。なお、同店はネット販売や取り寄せなどは行っていない。


同店の創業は1872年で、歌舞伎役者や女優にファンが多く、楽屋の差し入れや関係者への手土産によく持ち込まれるという。2012年に他界した森光子さんもその1人。国民栄誉賞の受賞時に、今回と同じどら焼きを関係者に贈っている。


ネット上の口コミには「弾力のある皮に、上品な甘さのあんこがずっしりと包まれている」という声もあがっている。二宮さんの報道にツイッターでも「桃六のか!めちゃめちゃ美味しいんだよな」といった声も寄せられている。


13日も朝からツイッターのトレンドには「ニノロス」「#二宮和也死ぬ気で幸せになれ」などのワードが並び、二宮さんの結婚に関する話題で持ち切りとなっている。

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2019年11月13日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。