就活生に親がしてあげられること 覚悟がないなら黙って見守るべき

就活生に親がしてあげられること 覚悟がないなら黙って見守るべき


誰にでも入社を喜ばれる一部のブランド企業を除き、多くの会社の採用担当者は、就活生の親をある意味「敵視」しています。というのも、親世代に知名度の低い新興企業や中小企業では、内定を辞退される理由の結構な割合を「親の反対」が占めるからです。


学生自身も迷っていたのかもしれませんが、「自分は御社に入りたいのだが、どうしても親を説得できなかった」と言うものですから、恨み節のひとつも吐きたくなります。しかも反対の理由に「安定性」や「将来性」が多く、嘆きもひとしおです。「なぜそんなことがあなたに分かるのか?」と。(人材研究所代表・曽和利光)


■子どもの「頑張れない理由」を作ってはいけない


いくら学生とリレーションが取れていたとしても親子の関係に割って入るのは難しく、採用担当者ができるのは「いかに親を攻略してYESを勝ち取るか」という対策を練ることだけです。そこで行うのが「オヤカク」すなわち「親の意思を確認すること」です。


我が子といえども成人なのだから、意思決定に一切関わらないというのであれば別ですが、親として意見やアドバイスをきちんと伝えたいなら、ぜひとも「オヤカク」の相談に乗ってあげてください。


特に賛成しかねる場合、有無を言わさずではなく「何がダメなのか」「不安な点は何なのか」を明確にしてあげて欲しいのです。


もしも明確な反対理由を述べられないなら、その判断は親御さんの無知や偏見に由来するのかもしれません。それでも「嫌なものは嫌」というのは心理ですが、根拠もないのに子どもの意思を否定しては将来に禍根を残します。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「中小企業 + 退職金」のおすすめ記事

「中小企業 + 退職金」のおすすめ記事をもっと見る

「中小企業 + 退職金共済」のおすすめ記事

「中小企業 + 退職金共済」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「企業」のニュース

次に読みたい関連記事「企業」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日の社会記事

キーワード一覧

  1. 中小企業 退職金
  2. 中小企業 退職金共済

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。