リクルート住まいカンパニーは12月2日、「東京23区の家賃相場が安い駅ランキング」を発表した。調査対象は、駅徒歩15分以内で10~40平米のワンルーム・1K・1DKの物件。

今年5~7月に同社の不動産・住宅情報サイト「SUUMO」に掲載した賃貸物件の管理費を含む月額賃料から中央値を算出した。


東京23区内で最も家賃相場が安い駅は「葛西臨海公園」(JR京葉線/江戸川区)で、5.9万円。2位は6万円で、「京成金町」(京成金町線/葛飾区)と「金町」(JR常磐線/葛飾区)が並んだ。一方、前回のランキングで1位だった「西高島平」(都営三田線/板橋区)は45位とランク外だった。


上位20位中8駅は「葛飾区内」

【東京23区内】家賃相場が安い駅ランキング、2位に「京成金町」「金町」 前回1位の「西高島平」は45位に


4位は同率で「北綾瀬」(東京メトロ千代田線/足立区)と「篠崎」(都営新宿線/江戸川区)の6.2万円。6位には「一之江」(都営新宿線/江戸川区)、「柴又」(京成金町線/葛飾区)、「京成立石」(京成押上線/葛飾区)、「堀切菖蒲園」(京成本線/葛飾区)、「竹ノ塚」(東武伊勢崎線/足立区)、「船堀」(都営新宿線/江戸川区)の6駅が6.3万円で並んだ。


今年のランキングでは、葛飾区が目立った。実際にランクインした上位20位のうち、8駅が同区内。家賃相場は昨年から変動していないが、順位をみると、同率4位だった「京成金町」と「金町」は同率2位へとランクアップしている。「京成金町」とJR常磐線の「金町」との駅間距離は約150mと近いので、両沿線を使える。さらにJR常磐線は東京メトロ千代田線と直通運転しているため、実質3路線の沿線となり、交通アクセスは抜群だ。


また、「堀切菖蒲園」が11位から6位と上がったほか、今年6位の「京成立石」と13位の「亀有」は、昨年圏外からのランクイン。

特に「京成立石」については、タワーマンションや商業施設が整備される再開発事業の都市計画が決定している。