年末年始の予定、約半数が「家でゆっくり休む」と回答 一方、「連休はない」という人も1割

年末年始の予定、約半数が「家でゆっくり休む」と回答 一方、「連休はない」という人も1割
拡大する(全2枚)


エアトリは12月3日、「年末年始の過ごし方」に関する調査結果を発表した。調査は11月にネット上で実施し、20~70代の男女963人から回答を得た。


前後の土日に挟まれ、最大で9連休になる今冬の年末年始。「何をして過ごす予定か」を聞くと、最多は「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」(46.2%)だった。2位は定番の「大掃除」(26.4%)。以降は「買い物」(23.2%)、「帰郷、里帰り」(22.1%)、「外食」(18.2%)などが続いた。


レジャー予算は「10万円未満」が7割以上


6位以降にも「海外旅行」(17.5%)、「家でDVD鑑賞」(12.9%)、「映画鑑賞」(10.9%)、「読書」(10.3%)、「趣味に没頭」(9.4%)と続いたが、6位の「海外旅行」以外はあまりお金のかからない予定が多かった。


実際にレジャーにかける予算を聞いたところ、トップ3が「1万円以上5万円未満」(31.5%)、「5万円以上10万円未満」(21%)、「1万円未満」(19.5%)と7割以上の人が「10万円未満」と答えた。一方、「50万円以上」(3.7%)という人も少数ながらいた。


年末年始、2割近くが「最大10連休以上」と回答


「会社が休みになる日」を複数回答で聞いたところ、やはり12月28日から1月5日の9日間に集中した。「12月28日」(66%)についてはやや低かったものの、残りの期間はいずれも7割以上が「休みになる」と回答。一方、休む人が最多だった「1月1日」(85%)でも残りの15%の人は仕事があることが分かった。


この記事の画像

「年末年始の予定、約半数が「家でゆっくり休む」と回答 一方、「連休はない」という人も1割」の画像1 「年末年始の予定、約半数が「家でゆっくり休む」と回答 一方、「連休はない」という人も1割」の画像2

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月3日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。