年末年始の休暇日数、中小企業のほうが少ない傾向 「5日以下」という回答が3~4割


回答者からは



「お金がほしい人など色々な人がいるのだから、完全に休むこともないと思う。時給を上げるなど、優遇して働きたい人が働けば良いと思う」(58歳・女性)



「他の日に休日を同じ分だけ振り替えることができるなら働くこともいいのではないかと思う」(39歳・男性)



「子供の頃はお店がどこも休みで、年末に食品を買い込んで家族で過ごしていた。不便ではあったが、それが当たり前だったので不満はなかったし、特別感があった。今は大人は仕事、学生でもバイトや友達との約束で家族が揃う日ではなくなった。昔の日本中が休んでいた正月の方が厳かでよかったと思う」(40歳・女性)



「サービス業をしている為、年末年始は休みがない。 せめて、元旦はどの業種も休みにするべき」(24歳・女性)


といった声が寄せられた。


https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000027677.html

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「中小企業 + 退職金」のおすすめ記事

「中小企業 + 退職金」のおすすめ記事をもっと見る

「中小企業 + 退職金共済」のおすすめ記事

「中小企業 + 退職金共済」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「企業」のニュース

次に読みたい関連記事「企業」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月5日の社会記事

キーワード一覧

  1. 中小企業 退職金
  2. 中小企業 退職金共済

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。