ブラック企業から脱出して気づいたこと「休日に電話がかかってこない」「無視してくる上司や同僚がいない」

ブラック企業から脱出して気づいたこと「休日に電話がかかってこない」「無視してくる上司や同僚がいない」


ブラック企業からホワイト企業に転職すると、その働きやすさに驚く人もいる。ホワイト企業はオンオフがしっかりしていることが多く、ブラック企業のようなプライベートの時間を侵食されることはあまり見られない。キャリコネニュース読者からも、



「休みの日に電話に出ないと、それが夜中だとしても、あとでかけ直したときに文句を言われていた。ホワイト企業は、そもそも休みの日に電話はかかってこない」(30代女性、管理・事務職)


といった声が寄せられている。今回はホワイト企業に転職して改めて前職がブラック企業だと気づいた瞬間を紹介する。


会社の人からLINEが来るとしたら「君の近所のパン屋、今日やってる?」


管理・事務職の40代男性の前職では、休日に上司から「あれって、どこにある?」「これから出勤できる?」という電話がかかってきた。それが現在では、



「『君の近所のパン屋、今日やってる?』や『今度の日曜に山菜を取りに行くけど一緒にどう?』と仕事と関係ないLINEが届くようになった」


という。営業職の20代女性は、現在の職場について「休日出勤したら当たり前のように代休が取れることに感動した」と綴っている。前職では代休制度は一切なく、有休取得も難しい環境だった。



「前社の年間休日は110日。でもその内の15日以上は休日出勤していたので、実際の休みは95日もなかったと思う。今の会社では、『休日対応お疲れ様!』と周りから労りの言葉をかけてもらえる」


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ブラック企業」に関する記事

「ブラック企業」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ブラック企業」の記事

次に読みたい「ブラック企業」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。