働き方改革でも救われない人々「改革は物理的に不可能。ブラックな働き方はやむを得ない」

働き方改革でも救われない人々「改革は物理的に不可能。ブラックな働き方はやむを得ない」
       


2019年4月から順次施行された働き方改革。2年目を迎える現状はどの程度進んでいるのだろうか。企業口コミサイト「キャリコネ」には



「働き方改革で会社の制度は整備されているが、運用に難がありすぎる」(制御設計/50代後半/男性/正社員/年収800万円)


と時間の経過とともに浮上した問題点が寄せられている。【参照元:キャリコネ】


効果を実感できない人の声「会社よりビジネスモデルに問題あるのかも」



「働き方改革が声高々に掲げられてからは、無駄に残業する人が減り、休日出勤も減ったように感じる。ただ、一部の部署や人は業務量が多いからか変わらずサービス残業、休日出勤をしている」(プラント施工管理/30代前半/男性/正社員/年収600万円)


働き方改革の浸透具合は、一律ではないようだ。法制度が整っても、社員数が劇的に増えたり、仕事量が減ったりすることはない。部署や役職によっては、変わらず残業を続けているという人も多かった。



「工事会社のため、設備が稼働していない休日、深夜に作業することがある。プライベートより仕事を優先することが多い。ただ、近年は働き方改革により積極的に休暇をとるよう指示されている」(電気・通信設備施工管理/50代前半/男性/正社員/年収900万円)
「基本的に自身の担当顧客に関する仕事は、担当営業が自己完結するスタイル。会社というよりビジネスモデルに問題があるのかもしれないが、営業、配達、見積り、回収等を営業一人で行うため、働き方改革などは物理的に不可能な仕事だと思う。おのずとブラックな働き方を行うことはやむを得ないと思う」(ルートセールス/20代後半/男性/正社員/年収430万円)


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「働き方改革」に関する記事

「働き方改革」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「働き方改革」の記事

次に読みたい「働き方改革」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月18日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。