ブラック企業のやばい世界観「社長は神、新卒と天下りは人間、中途は…」「社長を崇め就業時間ずっと讃える」

ブラック企業のやばい世界観「社長は神、新卒と天下りは人間、中途は…」「社長を崇め就業時間ずっと讃える」


ブラック企業では、一般的な会社では予想もつかないことが起こっている。営業職の60代女性キャリコネニュース読者からは、



「上司が食べる弁当を毎日手作りする。材料費は一切もらえない」(60代女性、営業)


という声が寄せられた。今回は、3人のブラック企業エピソードを紹介する。


勤続11か月が歴代最長 退職後の現在も記録保持中


事務・管理職の40代女性は、1年足らずで辞めた元勤務先について綴っている。女性の在籍中に、健康保険や住民税の手続きを1回もしなかった会社だ。給料明細や源泉徴収票も渡してもらえなかった。退職の原因などについて、



「女専務が、中二病のオッサン社長を神のように崇めていたからです。毎日呪文のように社長を崇め奉る言葉を、就業時間ずっと叫んでいました。精神的に疲れ果て『辞めたい』と1か月前に申し出たが、有休消化は認められず。翌日から欠勤扱いで、給料は払われませんでした」


給料未払いは女性以外の数人も被害にあっている。また女性は勤続11か月だったが、歴代で一番長く務めた事務員であり、現在も記録保持中だという。社長は「労基はどうせ俺に頭が上がらないからチクればいい」と豪語していたという。


月の労働時間は400時間超 過労死ラインの90時間が「可愛く見えてくる」


サービス業の40代男性は過酷だった前職で起きた、とある珍事を明かす。基本的に1日14~16時間勤務、休憩もない会社で働いていた。10連勤は短い方で、休みは良くて2週間に一回あるかないか。半年ほど無休で働いたこともあった。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「セクハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「セクハラ」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月21日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。