すき家「クリームチーズアラビアータ牛丼」はピリ辛トロトロ濃厚チーズのハーモニーがヤバい【新作食レポ】

すき家「クリームチーズアラビアータ牛丼」はピリ辛トロトロ濃厚チーズのハーモニーがヤバい【新作食レポ】


牛丼チェーンのすき家は2月5日、期間限定メニューとして「クリームチーズアラビアータ牛丼」(並盛550円)を発売した。ツイッター上では早速、食べた人々から感想を報告が相次いでいる。


アラビアータとは、イタリア料理に使われる唐辛子を利かせたトマトソースのこと。スパゲッティでよく見かけるソースと牛丼、さらにクリームチーズを合わせると、どんな味がするのだろうか。キャリコネニュース編集部の筆者(20代男性)が食べてみた。


美味しく食べるポイントは「具を混ぜてから食べること」


平日の午前10時過ぎに都内の店舗を訪れた筆者は、お冷を持ってきた男性店員にそのまま注文。すると、大きな声で店員が



「アラビアータ一丁!!」


とカウンターに伝える。びっくりしたのもつかの間、2~3分で丼が運ばれてきた。普通の牛丼の上にアラビアータソースととろけるモッツァレラチーズが乗っていて、その上にクリームチーズが乗っている。同店の「とろ~り3種のチーズ牛丼」に似た雰囲気だ。


実は正直に言うと、運ばれてきた実物の丼を見て、少しだけ落胆してしまった。見た目があまり美味しそうに見えなかったからだ。


入店してから退店するまでに10人弱の男性客が入ってきたが、このメニューを注文した客は筆者以外いなかった。絵的には訴求力がいま一つなのかもしれない。


だが、ひとくち口に運ぶと、そんなことは気にならなくなる。アラビアータは確かにピリッとしたアクセントがあり、コロコロとした角切りのクリームチーズは濃厚でなめらかな口触り。とろけるチーズは箸で持ち上げるたびに伸びてチーズ感をプラスする。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。